どんよりお空だけど、海は楽しいのだ!

Posted by on 3月 21, 2013 in スタッフブログ, 石垣島の魚図鑑 | 0 comments


こんにちは~ 香苗です

まだまだお天気が安定しない石垣島

今日はちょっぴり肌寒かったです・・・

さて最近は、石垣島でも「ドライスーツ」で潜られる方が多くなりました。

私は船上であれやこれやと動かないといけないので、着ませんが、お客様は冬~春にかけてはあってもいいかなと最近思います

昔は、「南国なんだから、ドライはいらない!」と思ってましたが、今は船に上がって顔以外濡れてない姿を見ると、羨ましくて仕方ありません(笑)

いいな、ドライスーツ・・・

 

本日の天候&海情報

天候:くもり  気温:24℃  風:北東→東5m  波:2.5m

海況:やや波有り  透明度:15m  水温:23℃

ポイント:悦史→事務所&陸運局etc…(石垣島)

      香苗→①伊原間・シースルー(石垣島・北部)

          ②伊原間・ビッグマウンテン(石垣島・北部)

          ③伊原間・ホワイトウェーブ(石垣島・北部)

お客様:悦史→色んな機関のおじさま方。

     香苗→共通の趣味はダイビング!なカップル&ご夫婦様

 

 天気予報ってやっぱり当たりますよね

今日は朝から曇り空 風も冷ややかでした。

今日はやっぱりドライスーツ日和だわぁ・・・

 

さて、悦史は昨夜来た送迎用の車の名義変更のあれこれや、船の登録のあれこれや、警察に届ける書類のあれこれと、なんだか1日走り回っていたようです

最初は色々と大変ですな

ご苦労さんです

 

さて、私はというと、本日も北部へ

沖の方は波が立っていたので穏やかなポイントで3本潜ってきました~

今日は砂地を攻めました

1本目のポイントは、-15mくらいの水深にサンゴのついた根がいくつかあって、その1つ1つに沢山の小さい生物たちが住んでいました

小さなハナミノカサゴ、可愛かったなぁ~

昨日は違うお店で潜られていて、マンタポイントでマンタが見れなかった~と言っていたお客様。

今日は・・・

随分小さいヤッコエイでご勘弁を

近づいてもあまり逃げず、なぜかやたらいた海ヘビとのコラボ写真を撮っておられました

 石垣島石垣島

 先日の大雨の影響で、透明度がまだ今ひとつ。

早くクリアな海に戻って欲しいなぁ~

本日も「コブシメ」を確認しましたが、まだ産卵には至らず。

「下見」って感じでしたね

 

早めのお昼にして、午後チームと合流~

2本目も砂地。

 沖にあるメインの根では、スカシテンジクダイがワシャワシャ~っと群れています。

エビやウミウシなど、沢山の生物がいるので、皆さんカメラを構えて思い思いに撮影されてました

 

 よく目についたタコ。そういえば、1本目にもいました。

 意外とダイビング中によく見かけるタコさんですが、皆が「美味しそう」ってな顔で見てたから、うっかり穴から顔を出さない方がいいよー・・・(笑)

 

私は世代ではないのですが、分かる人には分かる?(特に男性)「ロボコン」に似たエビも。

虫メガネがないとハッキリ見えない、極小のエビです

とりあえずカメラに抑えて、後で拡大して確認して下さいね(笑)

石垣島石垣島

 その他にも、ヤシャハゼ・オニハゼなども見て来ました

珍しいヤシャハゼにウミウシがくっついてるシーンも見れました。

ウミウシがヒレを食べちゃうのだそう・・・

ウミウシも生きるのに必死です

 

ラストも砂地。

 北部の海は、冬場はカエルアンコウがいっぱいいるらしい

多い時には10匹も

今日は「ヒメヒラタカエルアンコウ」のおちびちゃんがいましたが、真冬には色々といるそうなので、冬場、リサーチに行きたいと思います

寒さに強い方、一緒に行きましょう

その他もひたすら小さいもの探し。

藻にはタツノハトコやら、藻がいっぱい付いたカニやエビ。ウミウシも沢山。

皆さん、かぶりつきで観察しておりました

何かに夢中になれるって、素敵な事ですね

↓あまりウミウシに付いてるのは見た事ないけど、名前は「ウミウシカクレエビ」。

石垣島

 

今日はマクロ三昧でした

それではまた明日~。

コメント書いてね!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です