今日も小物~大物まで!

Posted by on 3月 27, 2013 in スタッフブログ | 0 comments


本日の天候&海情報

天候:曇り  気温:23℃  風:北5m/s  波:2m 

海況:やや波有り  透明度:10~20m  水温:24℃

ポイント:悦史→いろんなお役所。。。 (石垣島)

      香苗→①伊原間・シースルー (石垣島・北部)

          ②伊原間・アカヒメジの根 (石垣島・北部)

          ③伊原間湾・水路 (石垣島・北部)

お客様:悦史→ 役所の方々、多数(テンション:高くもなく、低くもなく)

      香苗→ファンダイバー2名様 (テンション:大人なので控えめですが、MAXです)

 

本日の悦史は再びお役所回りに勤しんでおりました。

ショップオープンに伴い、色んな場所にある、色んな機関に、色んな書類を提出していきます。

これがまた・・・すんごい量・・・

ホントに終わるの!!?って思っちゃって・・・つい・・・現実逃避のために喫茶店に緊急避難。

見失った自分を取り戻すべく、コーヒー片手にフェイスブック

あれ、面白いですよね あ!「AQUA COLOR’S」のページも出来たんですよ~^^

なんて事をやってるうちに、気づいたら、お役所がどんどん閉まる時間に・・・

なーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

ラストスパートかけました・・・。

 

その頃香苗は、、、

本日も北部の方へ行って来ました~

ファンダイバーのお客様と2DIVE。

3DIVE目はアシスタントで潜ってきました

1本目は砂地。

数日前にも行きましたが、ここのコブシメはウロウロしてばかりで、なかなか産卵しません。

いつも産んでいるサオトメシコロサンゴが死んでしまっているので、どうしようか迷っているのでしょうか。。。

この時期、コブシメは色んなトコロで産卵していますが、よくよく考えたら、凄い数のコブシメが今、島周辺の浅場に来ています

石垣島 石垣島

 

全部合わせたら100匹以上はいる。。。

ダビングポイントになってないところでも産んでるだろうし。。。

毎年この時期に必ず来るって、なんか凄いな

さて、ゆっくりお魚観察していたら、今度はでっかい「ゴシキエビ」が現れました
イセエビよりも断然大きくて派手

逃げるでもなく、穴から全身を出してじっとしていました。

大味であまり美味しくはないそうなのですが、見た目はイセエビのようなので、冗談でお客様に「おいしそう」って水中ボードに書いた途端に凄い勢いで引っ込みました

・・・字が読めるのか???笑

 

今日もなかなかの大物から始まりました。

 

しかし、2本目はガッツリとマクロモード

メインの根1本でじっくり被写体を探し、思う存分写真を撮ってらっしゃいましたよ~。

石垣島石垣島石垣島

 

ここんとこ皆勤賞な「センテンイロウミウシ」、根のてっぺんで目立ってた「ハダカハオコゼ」、やたらといた(5匹くらいはいたな・・・)「オイランヨウジ」。ネオンテンジクダイも群れていて、南部の「名蔵湾」に潜っているような印象でした

あとは、特大サイズのメレンゲウミウシが3匹もいて、交接シーンも見れました

各々カメラを構え、被写体とにらめっこでした

あっという間の45分間。

もっともっと居たかったなぁ~

 

お昼を挟み、3本目。

ここは私は初めて。アシストに回ります。

内湾で砂泥地帯。独特の雰囲気でした・・・

やっぱり底の性質が違うと、住んでる生物も違う

ハゼを中心に見て来ましたが、「ハゴロモハゼ」「クサハゼ」「シマオリハゼ」「クロオビハゼ」など、普段見慣れないハゼを沢山見てきました。

水底から生えてる海藻には、普段あまり見かけないウミウシもいっぱい

水中世界、まだまだ奥が深いです・・・

そういえば、エントリーしてすぐに大きなカメさんが「コバンザメ」を引き連れて泳いでいましたが、途中、はぐれたのか、私達の周りをずっと付いて回ってました。

私達はカメじゃないし・・・

しばらくウロウロしてましたが、カメさんに会えたんでしょうか

 

本日も色んな生物に出会え、とっても充実した1日となりました

明日は半日体験ダイビングコースです

最高のお天気で、最高のダイビングができますよーに。

 

それでは、また~

コメント書いてね!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です