マンタもいいけど、コブシメもね♪

Posted by on 3月 16, 2014 in スタッフブログ | 0 comments


こんにちは~

本日はやや肌寒いものの、太陽が出れば暖か

太陽のありがたさが身に染みた1日でした

本日は、『関西ダイバーズ倶楽部』御一行様の春ツアーの最終日

朝から元気いっぱいに出港です

本日の天候&海&陸情報

天候:くもり 気温:22.1 ℃ 風:南東4 m/s 波:1.5 m

海況:穏やか  透明度: 15m~20m  水温:21 ℃

ポイント:①大崎ハナゴイリーフ (石垣島)

     ②石崎マンタシティ  (石垣島)

     ③大崎ミノカサゴ宮殿 (石垣島)

お客様:ショウくん・ダイブツくん・まりあーぬちゃん・ヒトミちゃん・冬の雪山さん・Yoshiさん・かおりさん (テンション:最終日もやっぱりHIGH)

 

1本目は、今が旬のコブシメ狙いでエントリー

張り切って行きましょ~

石垣島・大崎

エントリーしてすぐドオーンと岩のような「オニダルマオコゼ」が登場

危険生物なので手を触れないように

石垣島・大崎

ウミウシも沢山いましたよ~

「ユキヤマウミウシ」を激写する冬の雪山さん

ユキヤマ繋がりですね コラボ・コラボ

石垣島・大崎 石垣島・大崎

さて、お待ちかねのコブシメは、本日もいっぱいいますよ~

20匹以上のコブシメたちの求愛・交接・産卵・威嚇などの大迫力の行動が、目の前で繰り広げられています

石垣島・大崎

石垣島・大崎

コブシメたちは夢中になっているので、ダイバーが近くにいても必死の繁殖行動

本当は気になるんでしょけど、コブシメたちにとっては年に一度の大事な時。

子孫を残すのに必死なので、ダイバーたちはなるべく邪魔にならないように配慮が必要です。

コブシメに大興奮大満足の皆さんなのでした

 

2本目は「マンタ」を狙って石崎へ向かいましたが、時期が時期・・・。

わずかな可能性に賭けましたが、残念ながらお目にかかる事はできませんでした

静かな大崎まで戻ってランチターイムッ

腹が減っては遊べませんので~。

石垣島・大崎 石垣島・大崎

食後は、若者はシュノーケリングターイムッ

元気が有り余ってるようす

石垣島・大崎 石垣島・大崎

スパルタ素潜り特訓が始まり・・・。

7mほどの水深に沈めたウエイトを取ってくるという特訓

4Kg⇒6Kg⇒10Kgと、どんどん重りが増えていって・・・。

ダイブツくんは見事クリア ヒトミちゃんも頑張ったねー

シュウくんは「ちょんぼ」があったのでノーカウントなのです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 休憩中なはずなのに、すっかり疲れてしまった皆さんなのでした

程よいところで切り上げ、ラストダイブの3本目~。

3本目なので深場には行かず、浅場でじっくりと

石垣島・大崎 石垣島・大崎 石垣島・大崎 石垣島・大崎

マクロを中心にじっくり観察してきましたよん

ダイブツくんが「大仏」になってました

ラストダイブ後、なぜか(?)ダイブツくんはスーツを着ていません・・・。

おかしいなぁ~、スーツ着て潜ってたはずなのに。

一体、水中で何があったのでしょ~か

石垣島・大崎 石垣島・大崎

・・・鳥肌がハンパなかったです。笑

3本目後はくもっていて寒かったのですが、「寒さを感じさせない」写真を、と。

石垣島・大崎 石垣島・大崎 石垣島・大崎 石垣島・大崎

とっても楽しい皆さんでございましたッ

『関西ダイバーズ倶楽部』の皆さん、ありがとうございましたぁ~

 

では、またぁ~

コメント書いてね!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です